育毛サプリには副作用はあるか

育毛サプリで女性化する?

育毛サプリの副作用として話題になりがちなものに女性化するというものがあります。根拠としては男性ホルモンを抑える成分の配合が挙げられます。男性の脱毛症の原因は男性ホルモンが過剰であることがあるため、育毛サプリには男性ホルモンを制御する成分が配合されていることは確かです。そのため、女性化してしまうのではないかと不安になる人が多く、ネットなどでは真実らしく語られることもありますが、そのような心配は不要です。男性が女性化するには、大量の女性ホルモンの投与が必要で、それは性同一障害の人の治療などを観ても理解できるはずです。育毛サプリには女性ホルモンは含まれていないので、女性化するということはありません。

副作用のある成分

育毛サプリに配合されている成分として副作用の恐れのあるものの代表がカプサイシンです。カプサイシンは唐辛子に多く含まれるもので、血行を促進する働きがあります。これは摂取量が多すぎると胃腸が荒れてしまう可能性があります。辛いものを食べると翌日便通が良くなることがありますが、これは唐辛子に含まれるカプサイシンの影響です。カプサイシンが配合された育毛サプリを服用するには、空腹時を避けて食後にするよう心がけましょう。また、大豆イソフラボンもわずかではありますが、ヨウ素欠乏症を引き起こす可能性があります。甲状腺機能が低下し、生殖器に影響が出る可能性があります。過剰摂取をしないように注意しましょう。

亜鉛の副作用

亜鉛はミネラルの一種で、育毛だけでなく男性機能の復活などを目的としたサプリメントに採用されている成分です。亜鉛は高い健康効果を持っており、数多くのサプリメントに配合されています。ただ、亜鉛は過剰摂取すると重大な障害の原因となることがあるので、注意しましょう。亜鉛の副作用は、体内の銅を不足させて、骨や血管が弱くなることです。対処としては、過剰に摂取することを控えることです。育毛目的に限らず、あらゆるサプリメントについて服用には容量を守る必要があります。また、食品でも亜鉛は摂取できます。特に米には多く含まれているので、米を良く食べる人は、育毛サプリの成分として亜鉛を重視しなくてもいいでしょう。育毛サプリの製造会社も亜鉛の副作用には気を使っており、注意喚起を行っています。亜鉛については、お茶や牛乳と一緒に摂取すると無力化するという傾向を持っているため、服用では水またはお湯で飲むようにしましょう。

育毛サプリと育毛剤はどのように違うのか

栄養を届ける場所

薄毛や禿を改善する手段として一般的なものとして、塗布するタイプの育毛剤を使用することと、育毛サプリを服用することの2つがあります。塗布タイプの育毛剤にも発毛を実感できるものが増えており、どちらを利用すべきが悩むケースもあるでしょう。塗布するタイプの育毛剤の長所は、頭皮に直接栄養素を届けるという点にあります。頭皮の血行を促す成分を配合し、それを必要な部分に直接塗ることができます。サプリメントではこのようなことはできません。育毛サプリメントの多くが血行を良くする成分を含んでいますが、育毛剤が直接的であるのに対し、サプリは間接的です。サプリメントは頭皮だけでなく、全身にわたって効果を上げることが長所と言えます。血行が良くなる成分は、頭皮だけでなく身体に行きわたります。それぞれの長所を考えながら使用するといいでしょう。

髪の毛のセット

薄毛や禿で悩んでいる人にとっては、普段の髪型も悩みどころのひとつでしょう。なるべく他人に分からないように工夫して毎朝セットして仕事や学校に出かけるという人が大半です。風が吹いたり、走ったりするだけでも髪は乱れてしまいますから、日常的に気を付けて行動している人がほとんどでしょう。塗布するタイプの育毛剤は、基本的に朝と夜の2回使用します。そのため、朝の忙しい時間にわざわざ薄毛の部分をあらわにして1回使用して、そこから髪型をセットする必要があります。その分時間も手間もかかります。サプリの場合には、こういった心配は要りません。必要な時間帯に服用するだけですので、髪型をセットすることに対する影響はまったくないと言っていいでしょう。この点ではサプリメントは有能と言えます。

効果の及ぶ範囲

育毛剤とサプリメントの決定的な違いとして挙げられるのが、育毛効果の及ぶ範囲が違うということです。育毛剤では塗布した場所と、その周辺部分にしか効果がないことがほとんどです。頭頂部の薄毛に対して育毛剤で対応した場合には、おでこの生え際やもみあげには効果が期待できません。あくまで局所的に対応するというのが育毛剤です。この点でサプリメントは頭全体に育毛成分を行きわたらせることが可能です。身体全体に影響があるため、たとえば全身の血行を良くして頭皮にも好影響を与えるという効果が期待できます。育毛剤は直接的ではあるが効果が局所的で、育毛サプリメントは間接的ではあるが、効果は全身にわたると考えていいでしょう。

今では育毛剤とサプリメントをセットで使用するタイプの育毛剤が人気です。
男性用育毛剤おすすめランキング

育毛サプリは女性にも有効?

女性は女性向けの育毛を

育毛剤や育毛サプリ、また育毛・発毛の手術などは、男性向けのものと女性向けのものが違っています。特に育毛剤に関しては女性にとって有害になってしまう成分が配合されていることがあるため、女性は育毛剤を男性と兼用したり、男性用のものを使用したりしてはいけないとされています。育毛サプリは、基本的に医薬品ではなく補助食品であるため、直接的な副作用や悪影響はありません。ただ、女性の薄毛の原因が多くが栄養不足とホルモンバランスの乱れであり、男性型薄毛の原因は男性ホルモンの過剰な分泌であることから、女性は女性向けの育毛サプリを選んだ方がいいでしょう。

女性にも効果のある成分

女性向けの育毛サプリの成分の代表的なものがミレットエキスで、これはキビから抽出される成分です。ミレットエキスにはタンパク質やケイ素、シスチンなどを含んでおり、髪の成分に効果があります。女性は肉や魚を食事で避けてしまいがちで、これによりタンパク質不足が起こり、それが抜け毛や薄毛の原因となっていることが多くあります。そのため、女性向けの育毛サプリとしては、ミレットエキスなどのタンパク質不足を補う成分のあるものを選ぶといいでしょう。女性にも男性にも抜け毛や薄毛の対策として有効な成分がノコギリヤシです。ノコギリヤシには抜け毛を増やす原因となっているジヒドロテストステロンの分泌を抑える働きがあります。ジヒドロテストステロンは皮脂の分泌を過剰にして毛穴を塞いでしまう傾向があり、これを抑制するノコギリヤシは男性にとっても女性にとっても抜け毛の対策として有効です。

亜鉛の副作用

女性にも有効な育毛サプリは数多くありますが、亜鉛の摂取については注意が必要です。亜鉛は、サプリメントとして採用されている成分のなかでも副作用があることで知られており、症状が重く出てしまうこともあります。製造メーカーも非常に気を使っており、亜鉛の過剰摂取にならないよう対策をしているメーカーも多くあります。亜鉛の副作用として女性が注意すべきなのは貧血です。亜鉛を摂取しすぎると体内の銅の吸収が下がります。亜鉛が銅を押し出すような形で、銅が体外へ排出されることになり、その結果として貧血になります。女性が1日必要な亜鉛の摂取量は7mgから15mgで、一般的な食事をしていれば充分に摂取できます。サプリメントの亜鉛の含有量と、自分の食事に含まれる亜鉛の含有量を調べてみるのは、事前の対策として有効でしょう。

育毛サプリに含まれる有効成分

プラセンタ

育毛サプリに含まれる成分として最も知られたもののひとつがプラセンタです。元来は美容関連のサプリに使用されていた成分です。プラセンタは哺乳類の胎盤を意味しますが、サプリでは胎盤から抽出した成分を指すことが多くあります。プラセンタの効能として最も大きく発毛にかかわるのが成長因子です。プラセンタは胎児を成長させるための成分で、大きなパワーがあり、数多くの研究結果が発表されています。発毛で注目すべきなのが、ホルモン分泌を調整する働きです。薄毛や禿には男性ホルモンが関わっています。男性ホルモンが過剰に分泌されると発毛を阻害しますが、プラセンタには男性ホルモンを抑制する効果があり、髪の毛を生やしやすくする効果があります。医療や美容など幅広く活用されていますが、発疹やかゆみなどの副作用が出るケースもあるので、注意が必要です。

ノコギリヤシ

近年になって育毛サプリに使用されるようになった成分としてノコギリヤシがあります。ノコギリヤシは樹齢の非常に長い植物で、古来から薬草として用いられてきました。長いもので樹齢は500年以上にわたります。ノコギリヤシには5αリダクターゼを抑制する効果があります。5αリダクターゼは、男性型脱毛症の因子のひとつで、男性ホルモンをジヒドロテストロンに変質させて毛乳頭に影響がおよび、髪の毛の成長を阻害します。ジヒドロテストロンは存在する限りずっと髪の毛の成長を妨げるため、これを減らさないと髪の毛は復活しません。ノコギリヤシによって5αリダクターゼの発生を抑制するというのは、AGA治療薬として知られているプロペシアの有効成分のフィナステリドと同じ機能です。このため、ノコギリヤシは天然の発毛剤と呼ばれています。また、植物由来であるため副作用がほとんどない点も有能と言えます。

メチオニン

メチオニンはタンパク質を形成しているアミノ酸のひとつです。体内で合成することのできないアミノ酸で、食品やサプリメントなどによる摂取に頼ることになります。食品でいうと、チーズや枝豆、カツオやマグロなどに多く含まれています。メチオニンは血中コレステロールを制御する働きがあり、育毛に必須のシスチンの活動を助けます。シスチンは毛髪を作るための主要なアミノ酸で、シスチンが機能しないと髪の毛は生成されません。メチオニンはシスチンを生成するために必要なアミノ酸です。メチオニンは口から摂取する以外の方法で身体に取り込むことができません。育毛サプリでは、メチオニンが含まれているかどうか確認するようにしましょう。

育毛サプリはいつ飲むのが正しいの?

いつ飲むのか表示できない

育毛サプリメントを購入して真っ先に悩むことのひとつとして、いつ飲むべきなのか分からないということが挙げられます。薬局で購入する風邪薬や、処方箋によってもらう薬などには、たとえば食後30分以内に飲むことや寝る前に飲むことなどが表示されていますが、育毛サプリメントにはそのような記述がないからです。これには薬事法が関わっています。医薬品には、疾病や予防効果を発揮させるために服用する時間や間隔、容量などを表示することが義務付けられていますが、逆に医薬品ではないサプリメントでは表示してはならないことになっています。水または緩めのお湯で飲むという程度のことしか表示できません。同様に、有効成分による効き目や身体機能の増強や増進に関する記述にも制限があり、パッケージなどに記載する表現で医薬品のような効能を標ぼうすることは法律違反となってしまうのです。

栄養補助食品という扱い

育毛を目的としたものでなくても、サプリメントは一般に栄養補助食品という扱いになります。食事たけでは摂取できない栄養素を補うというのがサプリメントの目的です。栄養摂取が目的であるため、最も適した服用のタイミングは食後ということになります。食事の後は胃腸が活発に働いているため、栄養素の吸収がうながされます。気を付けるべきなのは、サプリメントに限らず薬一般に言えることですが、空腹時は避けることです。空腹時にサプリメントや薬などの固形のものを飲むことは胃壁を傷つけたり、胃液の分泌に障害を引き起こす可能性があります。サプリメントで空腹時に飲むことが推奨されるのは、糖分や脂肪の吸収をカットするダイエットサプリを食前に飲むという程度で、ほとんどのサプリメントは空腹時に飲むことは禁物とされています。

育毛サプリの有効な服用

育毛サプリメントは主に夜に服用することが推奨されています。多くの場合、夜の22時から深夜2時くらいまでが髪の毛の成長の時間帯とされているからです。ただし、この時間帯にしっかりと効果が出るように、その時間の2時間ほど前に服用する方がいいでしょう。錠剤のタイプにもよりますが、サプリメントは胃の中でゆっくりと溶け出して吸収され、そこから成分が身体に届けられます。その時間が約2時間です。そのため、夜の8時くらいまでに夕食を摂り、食後に飲むのが有効な飲み方と言えるでしょう。また、人間の身体は睡眠中に成長ホルモンが分泌されて肌の新陳代謝がうながされます。そのため、睡眠前に飲むのも有効とされています。夕食後で睡眠を取る前の時間帯が最も適していると言えます。

育毛サプリメントの効果は?

発毛や育毛について色々と調べてみましたが、よく耳にする「発毛剤」や「育毛剤」「増毛」などの他に、最近では育毛サプリメントと言うのもあるそうです。

「発毛剤」や「育毛剤」は、直接頭皮に働きかけて、発毛を促したり、毛を育てる。と言ったイメージでしょう。
育毛サプリメントは、内服して体の中から頭皮に働きかける。ということなので、専門のクリニックへ行って、お薬を処方してもらうのと同じイメージでしょう。

ただ、サプリメントは市販されているので、それなりに安全性を必要としており、効果はすぐに期待できず、費用面ではクリニックに行くよりも抑えられることになります。

即効性を取るなら、クリニックへ行くのが良いのかもしれませんが、時間やお金に余裕が無い方は、市販品に頼ることが多くなるのでしょうね。

では、サプリメントの効果とは、どの程度あるのでしょう?

調べてみると、やはり、安全に作られているため、効果を感じるのに時間はかかるとの意見が多いです。ただ、効果があった。との意見はありますので、試してみる価値はあります。

ただ、サプリメントを飲むだけ。
よりも、やはり、何かと併用するのがよろしいようで、例えば、市販の育毛剤や発毛剤を併用して使用したり、あとは、日常の生活から、体の中を管理し、効果を引き出してあげることは重要なことだと思います。

良い食事をして、サプリメントだけではなく、食材から髪の毛に必要な栄養素も取り入れ、
きちんと睡眠を取ることで、睡眠中にしっかりと血液を循環させて、頭皮に栄養を運んであげることです。

もちろん、髪の毛が生えてくる頭皮の環境を整えておくことも大切です。
毎日シャンプーをして頭皮を清潔に保つことはもちろん、シャンプーをするときに爪を立てずに優しく、そして、しっかりと汚れを洗い流す。シャンプーやコンディショナーのすすぎ不足も毛穴のトラブルを引き起こしかねないので、お忘れなく。

このように、日常の生活をベースにして、サプリメントの効果を引き出しやすくすると、早い段階で、実感を得られるかも知れません。

ちなみに、好評なサプリメントとして名前を知ったのが
ボストンというメーカーの育毛サプリメントです。
ノコギリヤシの成分を主として、亜鉛やアルギニン、イソフラボンなど使用しており、口コミの評価も高く、リピーターさんも多いようですよ。

価格帯は1カ月分で約5000円。
調べたクリニックの処方薬に対して、約8割の値段です。
これで効果が実感できれば良いですね!
もちろん、他にも沢山のサプリメントがありますので、色々な意見を基に、使用してみてはいかがでしょう。